エンジェル投資家と起業家を結ぶマッチングサイト解説

数年前まで、エンジェル投資家とはなかなか出会うことができなかった。

起業家の家族、親族、友人などがエンジェル投資をすることが多く、まったく他人のエンジェル投資家との出会いは難しく、コネが必要なこと、情報交換・交渉を多くしなければいけないことなど、手間や時間を非常に費やすものであった。

しかし近年、エンジェル投資家と起業家をインターネット上で繋ぐ「マッチングサイト」が普及し始めている。このマッチングサイトによって、エンジェル投資家と起業家が出会いやすく、以前にかかっていた手間や時間を大幅に節約できるようになった。

今回、このマッチングサイトについて詳しく紹介する。

マッチングサイトとは

企業に個人投資したいエンジェル投資家と、資金調達をしたい起業家をネット上で繋ぐマッチングサイト。
マッチングサイトへ起業家が登録し、プロフィール、事業内容、必要資金、資金の用途などを記載する。そして、その情報に興味を持った投資家がコンタクトを取ってくることで、やり取りが開始される。

あるいは、エンジェル投資家がプロフィール、投資をしたい事業、用意できる資金、そのほか起業家に求めることなどを記載する。そこへ起業家がマッチングサイト上のチャットやメールなどで声をかける。
これらが、マッチングサイトを利用するときの主な流れである。

マッチングサイトには、登録に月会費がかかる有料サイトと無料サイトがある。
おすすめは有料サイトだ。有料サイトは本人確認を実施しているところが多く、セキュリティ面も強い。また、サイトの運営が月会費によって賄われているため、サイト閉鎖の可能性が低いこともメリットだ。

無料サイトは手軽に登録できるという利点はあるが、その分、悪質ユーザーが紛れている可能性が高いため、十分に注意して欲しい。

マッチングサイトの利点

理想のエンジェル投資家と出会うことができる

上述したように、本来、投資家と出会うためには、起業家や同業者などのコミュニティに所属し、コネをつくり、紹介してもらう必要がある。しかしながら、紹介してもらったエンジェル投資家が本当にあなたに合っているかどうかはすぐにはわからない。

さらにコミュニケーションを重ねて、そのエンジェル投資家のことを調べなくてはいけない。
経営に干渉するのか、どちらかといえば放置するタイプであるか。エンジェル投資をする目的やどれほどの利益を求めているか。そして、信用できるかどうか。

エンジェル投資家とは会社の経営と共に長い付き合いになる。その際には、M&A (合併と買収) 、IPO( 新規公開株) など課題を共に解決していかなければいけないこともある。重要な課題に対して常に意見が衝突するようでは、長い企業経営は難しい。お互いの認識をすり合わせたりと、またひと手間がかかるからだ。

この段階になって自分と合わないということがわかった場合、すべてが水の泡だ。

マッチングサイトであれば、プロフィールなどである程度エンジェル投資家のことを知ることができ、相手のことを調べる時間を短縮することができる。

メッセージのやりとりをして、例え考えが合わないことがわかったとしても、エンジェル投資家と出会うためのコストをそれほどかけていないため、次への切り替えがしやすい。

また、一度に何人ともやり取りが可能であったり、多数の投資家に見てもらうことができたりと効率的である。
絶対にコネやイベントでは出会うことはできないような遠方の投資家や、そういったイベントに参加しない投資家と繋がる可能性もあり、選択肢を広げることができる。

マッチングサイトの利用は、あなたに合った投資家を見つけるまで最短の手段となるはずだ。

投資家とマッチングするために

マッチングサイトに登録して魅力的なビジネスプランを紹介しているが、一向に連絡が来ないし、評価もされない。または、良い投資家を見つけて連絡を試みたものの、断られたり、返信すら返ってこないこともあるだろう。マッチングサイトの利用は多くが有料制であるため、このようなことは非常にもったいない。

そこで、マッチングサイトに登録したらするべきことを説明する。

プロフィールを充実させる

「このようなビジネスを展開したい」といった要望が明確であるのに対し、顔写真無し、略歴無し、どうしてこのビジネスプランを練ったのか、その経緯についての説明が不足していると、投資家の支持を得にくい。

投資家はビジネスプランだけではなく、起業家の人間性を見ている。
どれほどビジネスプランが優れていても、それを実現させるだけの知識、行動力、人を率いる力などの能力が起業家に備わっていなければ、ビジネスは成功しないからだ。

また、起業家と投資家は経営において長い付き合いとなる。起業家と同様、投資家もまた考えが沿わない人は避けたいもの。
例えば、どこの大学を卒業して、どこに就職し、どうして起業を考えるまでに至ったのか。どのようにしてビジネスプランを練るに至ったのか。そういった歴史から、その人のなりや、ものの考え方が見えてくる。

投資家はたくさんの起業家、ビジネスプランを見てきている。ものすごく魅力的かつ唯一なビジネスプランならいいが、もし同じようなビジネスプランがあり、一方は起業家の素性がわからず、他方は起業家のバックグラウンドが詳細に記されていた場合、 後者を選ぶのは必然だろう。

簡潔な説明をする

起業家にとっては特別な経緯があり、思い入れが強い事業について熱く語りすぎることはおすすめしない。
多くのマッチングサイトでは、投資家よりも起業家の登録数が圧倒的に多い。
つまり、投資家たちは数多くの起業家・ビジネスプランに目を通す必要があり、グダグダとしたもの、長々とした資料に時間をかけることはできない。

簡潔さを文章に表すには、①結論 ②根拠・理由など ③まとめが基本。
事業内容、目標などは投資家が最も知りたいところであり、一番最初にもってくると興味をもってもらいやすい。

ただ、多くのマッチングサイトの一覧表示では、タイトル、または2、3行ほどのテキストしか表示されない。ここでクリックされるためには、事業内容もいいが、投資家の興味関心を引いたり、ベネフィットを想像させるような言葉を持ってくるのもよいだろう。

例えば、「○○の発展に携われます」など、投資家の「企業を応援したい」や「○○業界を発展させたい」といった熱意を刺激するような文句もクリックしてもらいやすい。

数値化する

どのようにして、どれほどの利益を出すのか。数値化した目標は投資家の目に留まる。
さらに、その目標の数値は、どのような計算をして出されたものか、市場調査をしっかりしたうえで出されているのかなど、起業家の計画力を見られるところでもある。

また、投資家たちは経営の経験があり、その数値が現実的かどうかは見定めることができる。そのため、ただただ高額な利益を提示するのは、怪しさしか生まれないため望ましくない。

必要な資金のみ記載する

出資をしてもらうなら、必要資金のほか、予定外の出費にも対処しておきたいと考えるだろう。しかし、投資家たちもまた出せる資金には限りがあるうえ、返さなくてもよい資金を渡すのだから、用途が明確でない出資は避けたい。

少しぐらいならバレないだろうと思っても、起業や経営などを経験してきた投資家には、必要資金の用途を説明する際、明らかな水増しはバレる可能性が高い。
もし、必要以上にお金を得ようとしていることが投資家に悟られれば、信頼関係が崩れ、取引が終わるおそれがある。

投資家の数が少ないなか、せっかくマッチングに至ったのに、必要資金すら得られなくなってしまうのは大きなチャンスロスである。
このようなひとつの失敗をなくすために、確実な事業計画のもと、必要な資金を計算し、記載することが大切だといえるだろう。

マッチングサイトの注意点

最後に、マッチングサイトを利用する時に気をつけるべきことを伝える。

マッチングサイトの中には、安全なものばかりではなく、詐欺まがいのサイトも存在する。高い月会費を支払い続けているのに、連絡を取り合うことがまったくできず、紹介もない。安い月会費で登録したが、イベントなどで高額の別料金を請求されたという被害報告も散見される。

以下のようなサイトには注意するべきだ。
・会社情報が記載されていない
・独自ドメイン、独自サーバーを取得していない
・登録は無料だが、メッセージやサービス利用から有料になる

まとめ

エンジェル投資のマッチングサイトを利用するメリットは以下である。
①コネづくりなど、本来かかる時間や手間を大幅に短縮できる
②一度に何人ものやりとりが可能
③多数の投資家に見てもらうことができ、イベントやコネでは出会えない投資家と繋がれる可能性がある

マッチングサイトには無料のサイトもあるが、おすすめしたいのは有料サイト。有料サイトの方が、悪質ユーザーは少ない傾向にあり、信用性が高い。月額1万円に近いサービスもあるが、メリットのひとつである時間や手間の削減を考えれば、支払っても損ばかりではないはずだ。

マッチングサイトに登録したからといって、すぐに投資家たちとマッチングできるわけではない。どこのマッチングサイトでも投資家に比べて起業家の数が多く、投資家たちはたくさんのビジネスプランに目を通さなければいけない。

数多くのビジネスプランの中から選ばれるためには、以下のことをおこなって欲しい。
・タイトルや出だしの文章で投資家の目を引く
・簡潔な説明と、数値を出して具体的な計画を示す
・投資家との信頼関係を壊さない

マッチングサイトは有効的に利用できれば、メリットは非常に大きい。
時間や手間が多くかかり、かつ目立ってこなかったエンジェル投資を活発化させる良い手段だ。
あなたも(資金は足りないが)実現させたいビジネスプランがあるのであれば、マッチングサイトを利用してみては如何だろうか。