スタートアップ経営中の創業者は、エンジェル投資をしていいのか?

1:名無しさん@お腹いっぱい2020.11.03(Tue)

スタートアップ経営中の創業者は、エンジェル投資をしていいのか?という動画が話題になっています。

2:名無しさん@お腹いっぱい2020.11.03(Tue)

This movie

3:名無しさん@お腹いっぱい2020.11.03(Tue)

この動画消されないよな?

4:名無しさん@お腹いっぱい2020.11.03(Tue)

This is description

ベンチャー投資は起業家にとって学びの良い機会である一方、本業への注意散漫になる危険性がある。起業家は自社経営と他ベンチャーへの投資を同時に行うべきか?Zynga共同創業者であり、エンジェル投資家でもあるジャスティン・ウォルドロン氏が見解を示す。

ジャスティン・ウォルドロン氏はZyngaとPlaycoの共同創業者である。Zyngaは時価総額101億ドル (2020年10月24日現在)のソーシャルゲーム大手であり、FarmVille、CityVille、Zynga Pokerなど世界的なソーシャルゲームを輩出している。Playcoはダウンロード無しに誰とでも遊べるゲームを開発しており、2020年9月にはシリーズAラウンドで1億ドルを調達した。ウォルドロン氏は50社以上に出資するエンジェル投資家という顔も持ち、投資ポートフォリオにToro (Googleに売却)やViv (Samsungに売却)を含む。